CELLSTAR CSD-790FHG

ドライブレコーダー

交通事故防止および安全運転指導、事故処理の効率化のため、ドライブレコーダーを導入する企業・事業所が増えています。社用車におすすめのドライブレコーダーをご紹介。

ドライブレコーダー

CELLSTAR CSD-790FHG

JAPAN QUALITYで安心・安全。セルスターは自社「三重工場」で一貫生産の日本製。CSD-790FHGは、2台のカメラで前方・後方を同時に録画できるドライブレコーダーです。危険な”あおり運転”対策にも最適です。

「逆走注意エリア」などの危険区域を事前に警告する「GPSおしらせ機能」を搭載。GPSデータ件数は10種 39,000以上で、さらにPCとmicroSDカードで毎月最新GPSデータへ無料更新が可能です。

SONY製のExmor R CMOSセンサーを採用。さらにHDRにも対応して、夜間・トンネル内など光量の少ない場所や急激な明るさの変化がある場所でも安定した画質で録画します。

2台のカメラで前方・後方を同時に録画できる

本体カメラ(前方用)
フロントガラス、またはダッシュボードに取り付けて前方を録画!

別体カメラ(後方用)
リアガラスや後方の両サイドのガラスに取り付けが可能です。本体カメラと組み合わせることで「前方+後方」「前方+右側面」「前方+左側面」など、お好みの組み合わせで同時録画をすることができます。

録画画質にこだわったセルスターのドライブレコーダー

ナイトビジョン Ver.2
SONY製 Exmor R CMOSセンサー採用 STARVISモデルだから、従来のナイトビジョンに比べ夜間・トンネル内など光量の少ない場所でも、鮮明な映像を記録できます。(本体カメラのみ)

フルハイビジョン撮影
フルハイビジョン撮影だから道路標識や前の車のナンバープレートまではっきり映ります。(本体カメラのみ)

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載
HDRによる画像合成技術により、急激な明るさの変化が発生しても白とびや黒つぶれを軽減して録画します。

デジタルズーム
最大4倍のデジタルズーム機能搭載で、遠くのものまではっきりと確認する事ができます。

選べる録画画質、細かい設定ができる
高画質、長時間の他、明るさやコントラストなどの細かい設定が可能なカスタムがあります。

高精度な自車位置測定

衛星受信数6種76基で測位精度アップ!
6種類76基の衛星を使用可能。測位が不安定な都心部の高層ビル街や山間部などでも精度の高い測位が可能です。
※2018年 1月稼働数より
(一部使用禁止衛星を除く)

GPSおしらせ機能

逆走注意など、危険なエリアを警告音と画面表示でお知らせします
高速道逆送注意エリア、オービスなど速度違反取締機の設置ポイント、ゾーン30や事故多発エリアなどを警告。内蔵のGPSデータにより安全運転に役立つ情報をお知らせします。

GPSデータが無料で毎月更新できます
PCとMicroSDカードによる更新に対応! スマートフォンアプリ「MyCellstar」でGPSデータのダウンロードをおこない、microSDカードを使用してPCやスマートフォンからダウンロードして更新することができます。
※一部制限があります、詳しくはメーカーのホームページをご確認下さい。

3つの録画モード

いろいろな車両に取り付け可能

セルスターのドライブレコーダーはいろいろな車両に取り付けが可能です。車種によってフロントガラスの角度は様々ですが、撮影アングルが最適になるよう取り付け自由度の高い専用マウントベースを採用しています。フロントガラスが寝ている車、逆にワンボックスのように立っている車もOKです。ボールジョイントを交換すればダッシュボードにも取り付けできます。

CELLSTAR CSD-750FHG

カメラは1台でOK(2台目は不要)、取り付けが簡単で、お手頃価格のドライブレコーダーをお探しであればおすすめしたいのが CSD-750FHG。

基本機能はCSD-790FHGに準拠しており、ナイトビジョンVer.2やフルハイビジョン撮影、HDR搭載といった高画質機能はそのまま。逆走注意エリアの警告などのGPSを使ったおしらせ機能も搭載しています。

このページに掲載している商品以外でも、各種ドライブレコーダーを取りそろえております。ぜひお問い合わせ下さい。

翌日迄にスピード対応

お見積り・お問合せはお気軽に!