双方向通訳デバイス

[新型] ポケトークS

話題の翻訳機、ポケトークに新型が登場。このページでは画像翻訳やAI英会話練習など、その新機能について解説いたします。

[新型] ポケトークS

話しかけるだけで、瞬時に自然な表現で翻訳してくれる話題のデバイスがポケトーク。百貨店、飲食店をはじめ、銀行、オフィスなど外国人が訪れるあらゆる場面におすすめしたいポケトーク。今回は12月に発売の新モデル「ポケトークS」の新機能をご紹介します。

POCKETALK S 新機能(1) 画像翻訳

本体のカメラで撮影すると、テキストを識別し、翻訳してくれます。
画像内の言語を自動認識して、複数言語併記でもそれぞれの言語として認識し、翻訳します。
翻訳した結果は画像内の該当場所に表示します。
翻訳結果をタップしたら元の外国語で発音できるので、海外のレストランでの注文などにも便利です。
履歴:写真100枚
翻訳上限:元言語300文字まで

POCKETALK S 新機能(2) オフラインでの音声合成強化

POCKETALKがオフライン状態でも8言語に限り、音声出力が可能です。
下記の言語で、あらかじめ登録したお気に入りの文章や履歴をオフライン時でもタップするだけで音声出力できます。

<対応可能言語>
・日本語 ・中国語(簡体字) ・中国語(繁体字) ・韓国語 ・スペイン語
・ドイツ語 ・イタリア語 ・広東語 ・英語(アメリカ) (対応予定)

POCKETALK S 新機能(3) AI英会話練習

旅行を中心にした6つのシーンで、AI英会話練習ができます。
AIの質問に応じて、自分の考えた英語の答えをすると、AIがそれにあった返信をしてくれます。

<6つのシーン>
・空港、機内 ・ホテル ・移動
・レストラン ・観光 ・ショッピング
※合計60パターンあります

POCKETALK S 新機能(4) 通貨・単位換算機能

海外で買い物する際、現地通貨を最新レートで日本円に換算可能。
また、長さや重さ、温度など国によって異なる単位をなれた単位への換算もできます。

POCKETALK S 新機能(5) メダル機能

訪問した国や翻訳した回数、翻訳した言語数、WiFi接続、アップデータしたかどうかなどがログとして記録され、メダルがもらえます。
さらに、訪問した国はマップにも表示されます。

POCKETALK S 新機能(6) 言語切り替え、国旗選択

<音声切り替え>
たとえば、英語を中国語に切り替えたい場合、「英語」をタップし、翻訳ボタンを押して「中国語」と言うと、中国語が選択されます。スクロールして探す手間がなくなり、より早く言語変換ができます。

<国旗選択>
言語切り替え画面の右上にある旗のマークをタップすると国旗一覧が出てきます。
相手の言語が把握できない場合にご活用いただけます。

POCKETALK S 対応言語

いかがでしたでしょうか。さらに便利で使いやすくなったポケトークSは、上新電機法人営業部お見積もり受付中です。

翌日迄にスピード対応

お見積り・お問合せはお気軽に!