ライフバッテリー

Panasonic イーブロック

電気がシェアできる次世代型バッテリー。バッテリーと充放電器をセパレート型にしたイーブロック。小型・軽量で手軽に持ち運ぶことができる新発想の可搬型バッテリー。只今見積受付中です!(2021/ 7/20)

Panasonic イーブロック

電気がシェアできる次世代型バッテリー

※写真はイーブロックとの組合せです。

使用中に他のバッテリーを充電しておくことで、交換しながら継続して電気を供給することが可能です。
イーブロックスタンド、イーブロックデスクと合わせて、シーンに応じた最適な使い方を選べます。
電気をシェアしながら、多彩な用途で使える次世代型バッテリーです。

「イーブロック」は形を変えて、さまざまな場所で電気が使えます

「イーブロック」で安心安全なエナジーライフを提供します。

約3kgと軽量で持ち運びやすいコンパクトサイズ

イーブロック(可搬型バッテリー)は、充放電器とセパレート型なので取り外して持ち運び可能です。重さは約3kgで、片手で持ち運べるぐらいの小型・軽量設計。交換して使うことで継続して使用できます。

イーブロック本体で電池残量が確認できます

イーブロック天面のバッテリー押しボタンを押すことで、バッテリー残量をLED表示します(右写真)

またBluetooth通信機能で複数のイーブロックの状態を一括管理(※1)。

イーブロックはBluetooth無線技術を搭載し、新開発のスマートフォンアプリ「イーブロックアプリ」を起動し、無線で通信させることで、複数のイーブロックのバッテリー残量低下時や異常をスマートフォンにプッシュで通知が可能です(※2)。

※1 イーブロックアプリの利用にはダウンロード(無料)が必要です。
※2 イーブロックアプリで管理機器登録されたイーブロックが対象で、アプリ起動中にのみ機能が有効になります。

停電時の電源としても活躍

停電時に使いたい機器への電力供給。
バッテリーに1回で304Whまで蓄電できます。出力は最大で300VAまで可能です。

平常時はバイパス出力で充電しながら接続機器に給電可能

平常時、バッテリーに充電しながら接続機器にはバイパス出力で給電可能です。またバイパス出力時、突然停電になっても自動で自立運転に切り替えます。

主な仕様

品名 イーブロック
(可搬型バッテリー)
イーブロックデスク
(専用充放電器)
イーブロックスタンド
(専用充放電器)
内蔵バッテリー リチウムイオン蓄電池 - -
蓄電容量 304Wh -
-
AC入出力 - AC100V 50Hz/60Hz AC100V 50Hz/60Hz
USB出力 DC5V, 2.0A/port×2個 - DC5V, 2.0A/port×2個
AC出力(バッテリー) - 定格電流 3A
定格電力 300VA
定格電流 3A
定格電力 300VA
AC出力(バイパス) -
定格電流 13A
定格電力 1300VA
定格電流 13A
定格電力 1300VA
AC出力端子 - 接地極付3端子コンセント×1個 接地極付3端子コンセント×2個
外形寸法 W98×D115×H220(mm) W130×D257×H161(mm) W200×D260×H912(mm)
質量 約2.9kg 約2.6kg 約4.9kg
品番 PQB0311A PQEA103A PQEB103A
Panasonic e-blockのお見積りは、Joshin法人営業部へお気軽にお問合せ下さい!

翌日迄にスピード対応

お見積り・お問合せはお気軽に!