SSL3.0の脆弱性への対応について

インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」において脆弱性が発見され、暗号化されている通信の内容が
漏洩する可能性が発表されました。

この発表を受け、お客様情報保護の観点から当サイトでは対策としてSSL3.0の利用を停止いたしました。
なお、当サーバでこの脆弱性の悪用は確認されておりませんので、ご安心ください。

本対策によりブラウザの通信設定によりましては、
当サイトへアクセスできなくなる場合がありますのでご注意ください。
当サイトではSSL 3.0の次期バージョン「TLS」に対応しております。
通信設定にTLSを指定することで、安心して当サイトをご利用いただけます。

設定の確認と変更方法

上記のとおり当サイトではお客様情報保護の観点から上記対策を講じておりますが、
お客様の通信設定によっては当サイトにアクセス(ログイン)出来ないといった現象が発生する場合があります。

お問い合わせやお見積もりが出来ない場合は、SSL 3.0 を無効にし、TLS 1.0、TLS 1.1 および、TLS 1.2 を有効にしてください。

具体的な方法は以下のとおりです。

設定方法【Microsoft Internet Explorerの場合】

【1】Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
(メニューバーの無い場合はウィンドウ右上の歯車のマークをクリック)

【2】[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。

【3】[セキュリティ] カテゴリで、[SSL 3.0 を使用する] チェック ボックスをオフにし、[TLS 1.0 を使用する]、
[TLS 1.1 の使用]、および [TLS 1.2 の使用] チェック ボックスをオンにします (使用可能な場合)。

【4】[OK] をクリックします。

【5】終了し、Internet Explorer を再起動します。

※その他のブラウザの設定方法は、ご利用のブラウザによって異なりますので各社のマニュアル等を
ご確認ください。

【注】但し、クライアント側で SSL 3.0 を無効にした場合、当サイト以外の一部のサーバに接続できなくなる可能性があります。その場合はお手数ですが、それぞれのサイトに対応方法をお問い合わせください。

【ご参考】

翌日迄にスピード対応

お見積り・お問合せはお気軽に!